艦船

【プラモ】PTボート:エルコ80フィート艇

アオシマ1/350「PTボート PT-109」には1/350と1/700の「PTボート」がそれぞれ2隻、合計4隻入っています。これらを製作しました。 また、ピットロード1/700「高速魚雷艇」にも「PTボート」が入っています。ピットロードの「PTボート」も2隻製作しました。 各部をディテールアップして製作。1/350用の海面ベースも製作しました。
艦船

【プラモ】1/700「PTボート」の製作

アオシマ「PTボート PT-109」に入っている1/700のPTボートを製作しました。また、ピットロードの「高速魚雷艇」に付属するものも製作しました。 1/350の「PTボート」を参考にして、各機銃座、マストなどをディテールアップしました。また、アオシマのキットには、1/700のPTボート用の星条旗が入っていませんので、自作して取り付けてみました。
艦船

【プラモ】アオシマ とピットロードの「PTボート」製品を比較した。

アオシマ1/350の「PTボート PT-109」、「PTボート PT-132」および「PTボート PT-337」の内容を比較してみました。 「PTボート PT-109」には、1/700の「PTボート」も入っています。1/700では、ピットロードの「高速魚雷艇」にも「PTボート」が入っています。これらも比較してみました。
艦船

【プラモ】アオシマ 1/350「PTボート PT-109」の製作(3)海面ベースを製作した。

アオシマ1/350の「PTボート」を製作。海面ベースを作成して全速航行する様子を再現してみました。 海面ベースにはセリアの「ジオラマシート 波」やUVクリアレジンなどのクリア素材を用いました。ネオジム磁石を組み込み、「PTボート」を取り外して交換することもできます。製作過程を写真付きで説明します。
艦船

【プラモ】アオシマ 1/350「PTボート PT-109」の製作(2)2隻目は「PT-108」として製作、海面ベースも製作中。

アオシマ1/350の「PTボート PT-109」を製作しています。 今回は1/350の「PTボート」の内の1隻をディテールアップして、「PT-108」として製作しました。マストを真鍮線で作り直し、それに合わせて連装機銃座の手すりなどを細く作り直しました。セリアの「ジオラマシート 波」を用いた海面ベースも製作中です。
艦船

【プラモ】スキャンカットで1/350の「水兵」を製作(3)敬礼などのポーズを追加した。

ブラザーのカッティングマシーン「スキャンカットSDX1200」で製作した1/350の「水兵」にいくつかポーズを追加しました。 「片手を広げたポーズ」3種類と「敬礼のポーズ」を追加しました。当初「敬礼のポーズ」を上手く製作出来ませんでしたが、試行錯誤を繰り返して、それらしく見えるものにたどり着きました。また、すでに製作済みのポーズも形状を調整しました。
艦船

【プラモ】アオシマ 1/350「PTボート PT-109」の製作(1)「PT-109」を製作、海面ベースを上手く作れない・・・

アオシマ1/350の「PTボート PT-109」の製作を開始しました。 キットに入っている2隻の1/350の「PTボート」の内の1隻がほぼ完成しました。機銃を旋回可能に改造した以外は、ストレートに製作してみました。また、スキャンカットで切り出した水兵を乗せてみました。そして、セリアの「ジオラマシート 波」を用いて海面ベースを製作中です。
ミリタリー

【プラモ】タミヤ1/35「Sd.Kfz.222 北アフリカ戦線」

以前に製作したタミヤ1/35の「Sd.Kfz.222 北アフリカ戦線」を紹介します。 4輪装甲車、オートバイ、兵士3体およびジェリカンなどが1つのパッケージのセットされており、手軽に北アフリカ戦線の情景を製作出来ます。 Sd.Kfz.222は各部をディテールアップしてみました。
航空機

【プラモ】ファインモールド1/72「飛燕Ⅱ型改」の製作(4)「そらはく」展示機のイメージで完成しました!

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(そらはく)で購入してきた飛燕のプラモが完成しました。 機体各部を作り込み、ナイロン糸で空中線も張りました。ドロップタンクと展示ケースを製作。ディスプレイベースも製作しました。
航空機

【プラモ】ファインモールド1/72「飛燕Ⅱ型改」の製作(3)シルバー塗装を実施。プロペラ、着陸脚などを取り付けた。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(そらはく)で購入してきた飛燕のプラモを製作しています。博物館の展示機のイメージを再現しようと思います。 機体にシルバーを筆塗しました。塗り方を工夫して、博物館に展示されている機体のまだら模様のシルバーを再現してみました。