【プラモ】1/144「FM-2 ワイルドキャット」用収納箱の説明

スキャンカット

ブラザーのカッティングマシーン「スキャンカットSDX1200」を用いてSWEET 1/144「FM-2 ワイルドキャット」を収納するための収納箱を製作しました。

組立前の状態のものを現在ヤフーオークションで2箱分1組で出品中です。

箱1個分のパーツです。これを2セット1組で出品しています。

もしご興味がありましたら、以下をご参照ください。(ヤフオクに移動します。)

Yahoo! Japan オークション:組み立て式収納箱 1/144 FM-2ワイルドキャット用 2組セット … (yahoo.co.jp)

収納箱について

この収納箱の製作では白ボール紙を使用しました。SWEET 1/144「FM-2 ワイルドキャット」1機がぴったり収まるように製作しました。

収納箱の底面を折り曲げて持ち上げることで、左右の主翼下面と胴体後部の3点で機体を支えます。また水平尾翼左右に尾翼保持板を配置することで、機体が内部で回転するのを防ぎます。

そして、ふたが不用意に開いてしまわないようにするため、ふた固定用ベロを設置しました。

組立方法

収納箱のパーツは本体と2枚の床板です。本体は「GM FM-2」の文字が反転しない側が表です。

組立方法の説明のため、箱の各部に以下の名称を割り振りました。

以下で組み立て方を説明します。(写真は裏側からのものが多く、山折りと谷折りが反転していることに注意してください。)

① 尾翼側側面を折り曲げてください。

② 尾翼側側面の左右を折り曲げてください。折り曲げた部分を尾翼保持板として使用します。

③ 底面を折り曲げ、写真のように尾翼保持板をひっかけてください。

底面中央部を折り曲げたところ
底面左右を折り曲げ、尾翼保持板をひっかけたところ

④ 機首側側面を折り曲げ、底面中央部の先端を接着してください。

⑤ 主翼側側面を折り曲げてください。

⑥ 主翼側側面の機首側および尾翼側を折り曲げ、中心線に合わせて接着してください。

尾翼側
機首側

⑦ 2枚の床板を左右に並べて底面の下側に接着してください。

床板を1枚貼ったところ
2枚貼ったところ

⑧ ふた上面、ふた側面およびふた尾翼側側面を折り曲げてください。

⑨ ふた側面の尾翼側にかぶさる部分を折り曲げてください。また、ふた固定用ベロを折り曲げてください。

⑩ ふた側面の左右をふた尾翼側側面の中心線に合わせて接着してください。

⑪ ふたを閉めてふた固定用ベロが上手く差し込めることを確認してください。

使用方法

① SWEET 1/144「FM-2 ワイルドキャット」の完成品を写真の向きに入れてください。

② ふたを閉じてふた固定用ベロを箱の下側に差し込んでください。

注意点

  • 「FM-2 ワイルドキャット」は、塗装、デカールが十分に乾燥した状態で収納してください。また、デカールをクリアで保護するなど、機体が紙と長時間接触しても問題ないように製作してください。
  • 改造、ディテールアップなどで機体を加工した場合は、加工した内容に応じて収納箱を加工して使用してください。
  • 「FM-2 ワイルドキャット」を収納した場合は収納箱の上面を上に向けておいてください。側面を上に向けたりひっくり返したりすると、中に入っている「FM-2 ワイルドキャット」が破損する可能性があります。
  • 重たいものを上に乗せないようにしてください。また、乱暴に扱わないようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました